浅香光代の子供の父親は重宗雄三?若い頃【画像】が美人!出会いや大物政治家の名前を調査してみた!

浅香光代の子供の父親は重宗雄三?若い頃【画像】が美人!出会いや大物政治家の名前を調査してみた!

9月29日放送の「今夜解禁!ザ・因縁」で浅香光代さんが子供から父親が誰なのか問われるそうです。
浅香光代さんには2人の子供がいますが、父親は若い頃に出会った大物政治家であるということのみで子供たちにすら父親の名前を明かしていません。
浅香光代さんは若い頃【画像】とても美人で政治家にモテたそうです。
子供の父親である大物政治家は重宗雄三さんなのでは?という声がネット上で多数上がっていますが、現在まで本人の口から父親が誰かということは明らかにしていません。
ただ、これまでにたくさんのヒントは出していますのでそこから大物政治家との出会いや名前を調査してみました。




浅香光代と大物政治家の出会い

浅香光代さんが19歳の時、子供の父親となる大物政治家と出会いました。
出会った当時、大物政治家は自民党のナンバー2では50歳くらいだったそうです。
泉山三六元蔵相(1948年に「国会キス事件」を起こした)に料亭で紹介されたのが出会いのきっかけでした。
浅香光代さんと大物政治家は親子ほど年齢が離れていましたがのちに二人は恋愛関係となり、浅香光代さんは20代で2人の子供を産みました。
大物政治家には家庭があったため、浅香光代さんは愛人という立場です。
浅香光代さんが身ごもった時、大物政治家は産むことに賛成していなかったようですが、「絶対に名前を言わないから産ませてほしい」と約束して出産したそうです。
浅香光代さんが現在も父親の名前をかたくなに黙っているのはこの時の約束のためなのでしょうか。
大物政治家の嫁は、浅香光代さんに「私は別れるるから主人と一緒になってほしい」といわれたが申し訳ないから断ったということですが、既婚男性の子供2を人も産んで今更申し訳ないといわれても…。というのが嫁の正直な気持ちなのではと思いますが。

浅香光代さんは2人目の子供を出産した後、さすがに愛人生活がつらくなり大物政治家に別れを切り出したそうです。



浅香光代の若い頃【画像】が美人!子供の父親は重宗雄三なのか?大物政治家の名前を調査してみた

浅香光代さんの子供の父親である大物政治家について、これまでたくさんのヒントが挙がっています。
・元総理大臣(これについてはその後『総理大臣になるところだった人』だと訂正)
・浅香光代さんよりも30歳年上。
・イニシャルはS。(下の名前のイニシャル)
・長く自民党のナンバー2に君臨していた。
・大物政治家と正妻の間に子供はいなかった。
・大物政治家の正妻は学習院出身。
・吉田内閣で閣僚となり、“剃刀”のあだ名がある。
・幼いころに日本橋人形町の叔父の家に養子に入った。

●重宗 雄三(しげむね ゆうぞう)
10年以上参議院議長を務め、政界でかなりの力を持っていたようです。
さらに実の弟が映画監督で芸能界との強いつながりを持っていたことからネット上で浅香光代の子供の父親として有力視されているのが重宗雄三さんですが、ヒントにあるイニシャルSが下の名前であるという条件とは一致しません。

●鈴木 善幸(すずき よしゆき)
鈴木義幸さんも浅香光代さんはの子供に顔が似ているなどという理由から候補に挙がってはいましたが、この方も下の名前のイニシャルがSではありませんので条件とは一致しません。

●川島 正次郎(かわしま しょうじろう)
生れてすぐに母親を亡くし、幼いころに日本橋で鼈甲屋を営む川島才次郎の養子となる。
一人息子の川島正孝(まさたか)を11歳の時になくしている。
「政界では欲を出さずに、ナンバー2でいるのが大切だ」と先輩からアドバイスを受け、ナンバー2を目指すようになる。
さらに下の名前のイニシャルがSであるということから浅香光代の子供の父親の有力候補なのではと思ったのですが、川島正次郎さんが閣僚になったのは吉田内閣ではなく池田内閣ですので、そうなるとこちらも候補から外れてしまいます。

川島正次郎さんとの関係を直撃された際には、「可愛がってもらったけれども男女の仲ではない」と否定したそうです。
それにしてもヒントのなかにある幼いころに日本橋人形町の叔父にもらわれたとかその辺のエピソードまで一致するってなかなかない気がするのですが。
ヒントがたくさんある割にはなかなか特定に至らないのですが、いったい誰なのでしょうか?
こんなにたくさんヒント出すくらいなら父親の名前をそろそろはっきり言ってくれという感じなのですが…。
これらのヒントは、相手が特定されるのを防ぐために微妙に違う情報を混ぜ込んでいる可能性もあります。

浅香光代さんの関係者の話によると、浅香光代さんは若い頃美人でめちゃくちゃモテたそうなんです。


色っぽいですね。

浅香光代さんの関係者の話によると、浅香光代さんは若い頃、特に政治家受けが良かったようで、いろんな政治家からお声がかかっていたようです。
ですので、浅香光代さんのヒント自体、いろんな政治家とごっちゃになってしまっているのでは?という声もありました。
子供の父親について、墓場まで持っていくといっているようですので本人の口から真相が語られることはないかもしれません。
それなら最初っからヒント出したりせずに黙っていればいいのにと思ってしまうのは私だけでしょうか?

まとめ
浅香光代の子供の父親の有力候補として挙がっていた重宗雄三さんは下の名前のイニシャルがSではないということで外れてしまいました。
今回調査した結果、川島正次郎さんが浅香光代さんの子供の父親のヒントに当てはまる箇所が多いので、川島正次郎さんが有力かなと個人的には思っています。
ちなみに週刊文春も大物政治家は川島正次郎さんであるという見方だそうです。
ヒントはたくさん出してくれるのですが、真相にたどり着くのはなかなか大変ですので、そろそろ名前を教えてほしいですね。