市原幹也(顔画像)女子高生や女優にセクハラのTwitterの内容!嫁や子供はいるのか?

市原幹也(顔画像)女子高生や女優にセクハラのTwitterの内容!嫁や子供はいるのか?

演出家の市原幹也さんが当時女子高生だった女性や女優に対してセクハラを行っていたとしてTwitterで告発されました。
市原幹也さんが行ったセクハラの内容や、嫁や子供はいるのかについて調べてみました!




演出家の市原幹也(いちはら みきや)の顔画像とプロフィール。

◆市原幹也のプロフィール◆
・名前:市原幹也
・出生地:山口県
・生年月日:1978年生まれの39歳(詳細不明)
・出身高校:萩高校(合唱部に所属)
・出身大学:北九州市立大学

市原幹也さんの実家は商店街で酒屋をしていました。
大学時代には祖母が亡くなったことをきっかけに一時期引きこもりになっていたそうです。

1999年から、北九州市の市民劇団「劇団C4」に旗揚げメンバーとして参加したあと、フリーになり、4年間くらい俳優をしていたことがあるそうです。
2003年に北九州市で劇団「のこされ劇場」を立ち上げました。
活動拠点は北九州市なようですが、横浜トリエンナーレサポーター事務局コミュニティオーガナイザーを務めたり、新潟では地域課題の解決に取り組む人材を育成するプログラムの講師を務めるなど、全国各地で活動されています。
平成24年度北九州市民文化奨励賞、日本演劇教育連盟演劇教育賞、福岡県ふくおか地域づくり活動賞など、個人や団体で様々な賞を受賞しています。



市原幹也が女子高生や女優に行ったセクハラの内容

市原幹也さんはセクハラ相手から続々とTwitterで告発されています。
内容は以下になります。

高2の時、プロデューサーと二人で打ち上げをしようと言われ、二人で食事へ。そのあと、『僕は歌もみてあげられるよ』とカラオケへ行った。警戒はしていたけれど、私は売れたかったし、プロデューサーと言う肩書きの大人に嫌われたくなくて、ついていった。続
個室で肩に手を回されて『一人でするの手伝ってくれたら、青年団での仕事を紹介してあげる』『無理なら、一人でするの、見ててくれるだけでもいいよ』と。こんな大人が、本当に居るのかと思った。どう帰ったかは覚えてない。最寄り駅についてホームに座って二時間泣いていた。
よく考えたらこんなの怪しすぎるんだよ。でも、それでも高2の時、泣き寝入りするしかなかった私のために今言うしかない。市原幹也、忘れてないからな。私たちの夢を性欲の捌け口にするな。一生忘れない。二度と、泣き寝入りする人がいませんように。

市原幹也、私も横浜市主催の写真展のモデルに応募したら、突然DMが来て、「電話番号を教えてほしい」と言われ、教えたら、2時間ほど「北九州芸術劇場の監督をやってたときに一介のラジオパーソナリティだった女を韓国公演の主演にして女優にしてやったんだ。俺と寝たら売れさせてやる」って言われたな

これらに対して市原幹也さんは告発されたセクハラ行為を認めた上で、他の女性に対しても同様の行為を行ったことも認めています。
自分の立場を利用して女性に対して関係を迫ったことに対して反省しているという内容でしたので、その自覚はあったのでしょう。
上の2人と同じような感じで関係を迫られた女性はたくさんいそうですね。
市原幹也さんは現在とても反省しているとのことで被害者の方たちに直接謝罪をしていくつもりなようですが、市原幹也さんの顔をみるだけで嫌悪感を抱く女性もいるのではないでしょうか。
市原幹也さんは被害女性からの連絡窓口を設けるつもりなようですが、セクハラ被害者が加害者に過去の被害について連絡を入れるのって結構恐怖ですよね。
結局泣き寝入りとなってしまう女性も多いと思います。
夢をあきらめた人もたくさんいるでしょう。
演出家という立場を利用して、女優を夢見る女性を食い物にするという卑劣な行為は反省したとしても許されるものではない気がします。
被害にあった女性はとても悔しかったでしょう。。

市原幹也さんの謝罪文が掲載されたホームページとTwitterはコチラ→市原幹也のTwitter
ホームページ

市原幹也は結婚している?嫁や子供はいるの?

現在39歳の市原幹也さんは結婚されているのでしょうか?
Facebookなど、いろいろと調べてはみましたが結婚しているという情報は見当たりませんでした。
ですので独身でお嫁さんや子供はいないと思われます。

市原幹也のFacebookはコチラ→市原幹也のFacebook

まとめ
芸能界では今回のように上の立場にある人が女優さんに対して関係を迫ったり、高圧的な態度で接したりすることがたびたび問題になっています。
ちょっと前は鈴木砂羽さんが演出を手掛けた舞台で、出演する女優さんたちに土下座を強要したとしてSNSで告発(暴露?)されていました。
上の立場の人間が、自分よりも下の立場の人間を思うようにしようとするのは芸能界限った問題ではないですね。
その人の人間性が問われる部分かなと思います。
今回、市原幹也さんは自分の非を認めて被害者の女性に対してできる限りのことをしていくと言っています。
今更どんなに謝罪されても納得できない方もいるかと思いますが、一人でも多くの被害者の気持ちがちょっとでも落ち着くことを願いたいと思います。