石橋和歩(福岡)の顔画像!事故は彼女の前でのカッコつけが原因だった?住所も特定!

石橋和歩(福岡)の顔画像!事故は彼女の前でのカッコつけが原因だった?住所も特定!

今年の6月に神奈川大井市の高速道路で追い越し車線に停止していた車にトラックなどが追突し、萩山嘉久さん夫妻が命を落とした事故で、事故の原因を作った石橋和歩が逮捕されました。
石橋和歩はパーキングエリアの出口を塞ぐように車を止めていたのを萩山嘉久さんに注意されたことに腹を立て、執拗に萩山嘉久さんの車を追いかけて追い越し車線に停止させ、事故が起こってしまいました。
石橋和歩は事故当時彼女と一緒に車に乗っていたとのことですので彼女の前でカッコつけたかったのでしょうか?
石橋和歩は福岡県在住ですが、住所もほぼ特定されているようです。
顔画像と一緒に見ていきましょう。




石橋和歩の住所やプロフィール

◆石橋 和歩(いしばし かずほ)のプロフィール◆
・名前:石橋 和歩(いしばし かずほ)
・年齢:25歳
・最終学歴:中学校
・出身地:福岡県鞍手郡
・住所:福岡県中間市扇ヶ浦
・職業:土木作業員
・車:白のホンダストリーム

福岡県在住の石橋和歩は神奈川県大井市まで車で何しに行ったんでしょう。
事故当時、石橋和歩は隣に彼女を乗せていたということですので一緒に旅行でもしてたのでしょうか。

【追記】
石橋和歩は彼女と箱根や横浜みなとみらいで遊んで帰るところだったそうです。
石橋和歩の知人の話によると、
・事故の後、普通に笑って話していて反省している様子はなかった。
・気性が荒いところがあり年に1回は事故を起こしていた。
・普段から前を走る車が遅かったりすると今回の事件のように前に回り込んで車を止めさせて暴言を吐いて凄んだりしていた。
・過去には当たりやをしていたことがある。
とのことでした。

このような人物が普通に車を運転していたということに恐怖を覚えます。

石橋和歩(福岡)の顔画像

石橋和歩の顔画像です。

コワモテです。
両親がこんな男に凄まれているのを近くで見ていた2人の娘さんは怖かったことでしょう。

石橋和歩の車に同乗していた彼女の画像も気になります。
そのうちネットにアップされるような気もしますので引き続き調査したいと思います。



石橋和歩は事故当時彼女と一緒だった

石橋和歩は事故当時、彼女と一緒に車に乗っていたそうです。
彼女は22歳だということです。
石橋和歩は事故の前に高速道路のパーキングエリアで萩山嘉久さんたちに注意されたことでトラブルになりカチンときたといっているようです。
しかし、パーキングエリアの出口をふさぐような形で停車していた石橋和歩が悪いですよね。
彼女の前で注意されてプライドが傷ついたのでしょうか。
萩山嘉久さんの車に同乗していた娘さんの話によると、その後石橋和歩は萩山嘉久さんの車を追いかけてきて無理やり追い越し車線に停止させ、萩山嘉久さんに対して「高速に投げてやろうか」などと威嚇したといいます。
無理やり停止させられた萩山嘉久さんは車のハザードをつけずに停止していて、後ろからきたトラックに追突されて萩山嘉久さんと妻の友香さんは命を落としてしまいます。
注意した車に高速道路で追いかけられて追い越し車線に停止させられて怖くてハザードつけるような余裕はなかったのかなと思いました。
さらに石橋和歩は萩山嘉久さんの車に同乗していた2人の娘にも車から降りるように言っていたそうです。

どう考えても石橋和歩の行為は普通ではないですが、一緒にしていた彼女は止めなかったのでしょうか?
それとも「私の彼氏強くてカッコいい!」とでも思っていたのでしょうか?
もし自分が彼女の立場なら、一緒にいて恥ずかしいので絶対に止めると思うのですが。

この事故で彼女も腰の骨を折る重傷を負ったようですが、いちゃもんをつけられた萩山嘉久さん夫妻は命を落とし、二人の娘さんは目の前で両親を失っています。
取り返しのつかないことになってしまいました。

この姉妹は現在祖父母の家で生活しているようですが、心の傷は深いようで、夜は2人一緒に寝ているそうです。
長女は「せめて妹が生きていてくれてよかった」と話しているといいます。
二人の姉妹だけでも命を落とさずに済んで本当に良かったと思います。

事故当時石橋和歩と一緒にいた彼女に何の責任もなかったといえるのでしょうか。
彼女が止めていればこの事故は防げた可能性もあります。
そもそもこれは事故だといえるのでしょうか?
全てのことが石橋和歩の行為によって引き起こされています。
私にはこれは事故ではなくもはや事件のようにも思えてしまいます。

しかも逮捕される前、車をあおったのは自分ではなく萩山嘉久さん達で、まるで自分は被害者であるような事を言っていました。
警察が事故当時、現場を走った車のドライブレコーダーを数百台分分析して事件の全貌を調査した結果、石橋和歩の言っていることが嘘であると分かり今回の逮捕につながったようです。
萩山嘉久さんの母親は今回の逮捕に関して石橋和歩の逮捕について「本当に良かった」とテレビの取材に答えていました。
石橋和歩は事故当初、自分を被害者のように話していました。
萩山嘉久さんの2人の娘さんも真実が明らかになったことで少しは気持ちが晴れていればいいなと思います。

【追記】
石橋和歩が高速で車を降りて萩山嘉久さんのところへ詰め寄った際、彼女も一緒に車からおりて萩山嘉久さんの車のところに行ったそうです。
一緒になっていちゃもんを付けに行ったのかと思ったのですが、どうやら彼女は石橋和歩の行為を制止しようとしていたようです。
事故当時運転していたのは萩山嘉久さんの嫁の友香さんで一列後ろに萩山嘉久さんが座っていたそうです。
石橋和歩は萩山嘉久さんの胸倉をつかんで車から引きずり出そうとしていたようです。

石橋和歩は過去にも事故を誘発する行為を行っていた!元カノの証言も!

石橋和歩は今回の事件以外にも同様の行為を行っていたようです。
今年4月に、石橋和歩の地元の福岡県で被害にあった男性がテレビの取材に答えていました。
明け方男性が自宅に帰る途中に、石橋和歩の車が時速10キロほどのスピードで前を塞いできたため、安全を確認し追い越したところ、クラクションを鳴らしながら猛スピードで追いかけてきたそうです。
男性はびっくりしてとりあえず近くのコンビニに避難しようとしたところ石橋和歩は進路を妨害し、コンビニに入らせないようにしてきました。
石橋和歩は明け方にも関わらずサングラスをかけていて、車の窓を開けて「お前喧嘩売りよるんか!」などと怒鳴りつけてきたといいます。
男性は怖くなり、約1キロ先の交番へ向けて車を発進させたのですが、石橋和歩がクラクションを鳴らしながら猛スピードで追いかけてきます。
やっと交番に駆け込んだものの中に警察官は不在でした。
男性が交番の外を見ると石橋和歩が仁王立ちで暴言を吐いていたそうです。
めちゃくちゃ怖いですよね。
そこで男性は交番にある受話器を取って外にいる石橋和歩に聞こえるくらいの声で「どれくらいで戻れますか?」などと警察官としゃべっているように演技したところ石橋和歩は逃げていったそうです。

石橋和歩はいったいなぜ明け方にこんなことをやっていたのでしょうか?

元彼女もインタビューに答えていました。
元彼女が言うには交際中、女性に対して基本的には優しかったそうです。
よくドライブデートに誘われたそうですが、ハンドルに足をかけてラーメンを食べながら運転したりしていたそうです。
彼女が「危ないからやめて」というととりあえずやめるそうですが、またすぐに同じことをやっていたそうです。
彼女には「俺はこんなこともできるんばい」みたいな感じでカッコつけていたといいます。
石橋和歩のカッコいいの定義が世間の定義からかけ離れすぎています。
カッコいいのレベルが小学生くらいです。

最初は足でハンドル操作する危険運転などを彼女の前で見せてカッコつけていたのがだんだんエスカレートしていきます。
他人の運転を妨害して相手の顔をルームミラーで確認して「あいつビビっとったばい」「あいつの顔おもしろい」などと笑いながらいうようになったそうです。
そこからさらにエスカレートして、速度を20キロ・30キロまでわざと落として相手が自分の車を追い越そうとしたときに進路を妨害していちゃもんをつけるということを始めます。
自分からトラブルを作り、相手の車を停止させ、直接攻撃をするという手口です。
今回の東名高速道路での事件と同様のことを始めたということですね。
そうすることで彼女にカッコよく見せようとしていたのでしょう。
彼女が「危ないし恥ずかしいからやめて」といって止めようとしても「お前には関係ねかろうが!」と言ってやめようとしなかったそうです。
結局この元彼女から別れを告げたそうですが、新しい彼女の前でも同じようなことをやっていたということでしょう。

まとめ

萩山嘉久さん夫妻には高校1年生と小学6年生の娘さんがいたのですが、目の前で両親を失うというのはかなりの精神的ダメージだと思います。
石橋和歩の自分勝手な行為は世間からも厳しい声が上がっています。
それにしても事故のきっかけを作った犯人である石橋和歩が逮捕されて本当に良かったです。
高速道路でのこのような行為はかなり危険なので絶対に許されることではありません。