鹿賀丈史 現在【画像】離婚して若い彼女がいた!病気で認知症って本当なの?

鹿賀丈史 現在【画像】離婚して若い彼女がいた!病気で認知症って本当なの?

俳優の鹿賀丈史さんが本日発売のフライデーで30代前半の美女との密会を報じられました。
鹿賀丈史さんは既婚だったはずなので不倫か?と思われたのですが、実はすでに嫁とは離婚しているそうです。
66歳で30歳以上も年下の若い彼女ができるなんてすごいと思います。
気になるのが元嫁についてですが、元嫁や子供についてみていきたいと思います。
また、鹿賀丈史さんについては病気で認知症だという心配な噂もありましたのでこれらについてもしらべてみました。




鹿賀丈史 現在【画像】離婚して現在は若い彼女もいた。

◆鹿賀丈史さんのプロフィール◆
・本名:勝田 薫且(かつた しげかつ)
・生年月日:1950年10月12日(66歳)
・出身地:石川県金沢市
・身長:180㎝
・血液型:0型
・配偶者:なし(離婚)
・所属事務所:ホリプロ

鹿賀丈史さんは1972年、22歳くらいの時に劇団四季に入団し、『ジーザス・クライスト=スーパースター』のジーザス役で主演デビューしたことで注目を集めました。
1980年に劇団式を退団し、舞台だけでなく、映画やテレビに活躍の場を広げていきます。
劇団四季時代に住んでいたマンションの隣の部屋にはあのタモリさんが住んでいたそうで、鹿賀丈史さん宛てに届いたファンからのケーキをタモリさんが自分あてだと勘違いして食べてしまったこともあったそうです。

鹿賀丈史さんはプライベートに関してあまり公言することのない人ですが、既に離婚している一般人の元嫁と結婚して現在35歳になる息子がいるそうです。
息子さんは芸能とは関係のないお仕事につかれているようですよ。

元嫁との出会いは高校時代です。
鹿賀丈史さんが通っていた高校に元嫁が転校してきたということですが、周囲がざわつくほどの美人だったということです。
元嫁の画像を探してみたのですが、一般人であることから見つけることができませんでした。
しかし、元嫁は学校卒業後、客室乗務員(スチュワーデス)として働いていたそうですので、スタイルのいい美人だったということは確かです。
鹿賀丈史さんが現在66歳ということですので、同じ高校に通っていたとなると、元嫁も同じくらいの年齢です。
息子さんが36歳となると、30歳くらいで出産されたということになりますので、結婚はその前くらいになるのかなと思います。
20代半ば~30歳くらいの間に結婚した可能性が高そうです。

一時期、鹿賀丈史さんの元嫁が病気で、看病のために鹿賀丈史さんが仕事をセーブしたという話がありましたので献身的に元嫁を看病していたようですが、離婚したということは元嫁はどうなったのでしょうか。
きっと既に完治して看病が必要ないほど回復したのでしょう。
数年前に離婚して、現在は若い美人彼女とのデートを楽しんでいるようです。

フライデーによると、2年ほど前に開かれた知人のパーティーでこの30代前半の美女と知り合ったそうです。
女性の知人の話によると、男女の関係ではなく、食事だけして解散する程度の仲だということですが、相合傘で腕くみしながら一緒にビジネスホテルに入っていく姿をばっちり撮られてました。
これを見ると、食事だけで解散する仲というのは信じがたいですね。

現在66歳の鹿賀丈史さんですが、まだまだお若いですね。



鹿賀丈史は病気で認知上だという噂について

鹿賀丈史さんについて調べてみると、「認知症」というワードが一緒に出てきます。
鹿賀丈史さんが認知症なのか?またはその疑いがあるのだろうかと思い調べてみたところ、どうやらただの噂だったようです。
2014年の舞台「ラブ・ネバー・ダイ」に出演していた際、鹿賀丈史さんが歌うときに声が出ていない、歌詞を忘れて沈黙した場面があった、ふらふらしていたなど、観客から見ても明らかに様子がおかしかったそうです。
そのためもしや認知症なのでは?という噂が立ったようです。
しかし、その後もテレビや映画に出演していて、2018年放送のNHK大河ドラマ「西郷どん」への出演も決定していますので認知症ということはなさそうです。

まとめ

鹿賀丈史さんというと怖そうな大御所俳優というイメージだったのですが、30歳以上も年下の美女と交際していたなんてすごいですね。
30代前半ということは女性は結婚も意識しているかもしれません。
もしかしたら再婚などのおめでたいニュースもあるかもしれません。
お幸せに!