片岡鶴太郎 嫁の画像は?子供や離婚理由や元嫁との現在の関係や馴れ初めが気になる!

片岡鶴太郎 嫁の画像は?子供や離婚理由や元嫁との現在の関係や馴れ初めが気になる!

8月18日放送の「ダウンタウンなう」で片岡鶴太郎さんが嫁と離婚したことが明らかになりました。
元嫁の画像や離婚理由や馴れ初め、子供や元嫁との現在の関係などについて調査してみました。

片岡鶴太郎、元嫁との離婚理由は?

片岡鶴太郎さんは8月18日放送の「ダウンタウンなう」で38年連れ添った嫁と離婚したことを明かしました。
離婚したのは今年の3月だそうです。
お互いに還暦を迎え、それぞれやりたいことがあり、3人の子供たちも成人して手が離れたことが理由だそうです。
家族で話し合った末の円満離婚だということですが、実際のところはどうなのでしょうか。




片岡鶴太郎さんはここ5年ほどヨガにはまっており、ストイックな生活をしているそうです。
今年6月には政府公認のヨガインストラクターにも合格しているということですのでかなり本格的に取り組んでいることが分かります。
毎日出かける7時間前には起床して、ヨガのルーティーンを行い、約2時間かけて朝食をとるということです。
片岡鶴太郎さんが行うヨガのルーティーンとは
・ヨガの呼吸法
・ヨガのポーズの体操
・瞑想
です。

朝食は野菜や玄米にフルーツなど、たくさんの種類を食べるそうです。
ちなみに食事は1日1食のみです。
かなりストイックな生活です。
現在の体重は45㎏だそうです。
片岡鶴太郎さんの身長は163㎝ということですので、子の身長の男性の適正体重より13㎏ほど少ないということになります。
テレビで見てもかなり痩せているのが分かります。
健康に問題はないのだろうかと思うのですが、本人は元気そうですので今のところ大丈夫なようですね。

しかし、ここまでのストイックな生活を支える嫁の立場としては結構大変だったのではないでしょうか。
実は結婚5年目くらいからは、仕事部屋を借りていて、そこでネタを作ったりしていたようです。
だんだんとそこでの生活が増えていって、月に2.3度家族と会いはするものの、ほぼ別居状態が30年以上続いていたということです。
ということは、今年の3月に正式に離婚をするまでの30年以上の長い間、別居状態だったということになります。

片岡鶴太郎さんは芸術家気質のため、何かにハマると一人になろうとする傾向があるらしく、嫁もこれまでにいろいろと大変な思いをしてきたのかなと思います。
子供たちが成人したことで、今後の生活を考えて離婚という決断を下したということでしょうか。



片岡鶴太郎、元嫁との馴れ初めや画像、子供たちとの現在の関係

片岡鶴太郎さんと元嫁の馴れ初めは片岡鶴太郎さんが20代の時に愛媛県の道後温泉の劇団で修業していたとき、そこの座長の娘さんだったのが元嫁だったということです。
元嫁の名前は智子さんというそうです。
片岡鶴太郎さんは東京での活躍を目指して、劇団を退団して智子さんと一緒に上京します。
1977年に二人は結婚し、3人の男の子が誕生しています。
元嫁の智子さんには一般人ということで、情報が少なく、画像についても出てきませんでした。
もし、見つかりましたら追記していきたいと思います。

長男は荻野貴匡さんといって、俳優もされていたようですが現在は飲食店を複数経営していて繁盛させているそうです。
ボクシングのC級ライセンスも取得しているということですので父親に似て多才な人なようですね。
嫁についての情報は見つからなかったのですが、すでに結婚もされているようです。

次男は荻野綱久さんといって、バンドILLのギター・ボーカルとして活動されています。
画家としての活動もされているようですよ。
荻野綱久さんは画像がありましたので貼りますね


一番左の男性が荻野綱久さんです。

3男は荻野聡士さんといって、料理人をされています。

このように息子さんは3人ともしっかりと自立されています。
元嫁も飲食店をしていて自分の世界ができているということです。
家族みんながそれぞれ自分の道を進んでいるようですね。
離婚については家族で話し合った結果の円満離婚とのことですので、現在も今後も、大人同士のいい関係が続いていくのではと思われます。

まとめ

片岡鶴太郎さんが38年連れ添った嫁と離婚したことについて、いったい理由は何だったのだろうと思ったのですが、調べてみるととても円満な離婚だったようで安心しました。
片岡鶴太郎さんは生涯現役で125歳くらいまでは生きたいといわれていましたので、これからも元気で活躍してほしいと思います!