川染智騎の顔画像とFacebook!嫁や子供は?介護施設nagomi(なごみ)社長が医師じゃないのに医療行為で逮捕!

三重県津市一志町片野367-1の介護施設運営会社「nagomi(なごみ)」の代表取締役の川染智騎(かわぞえ ともき)(36)が、入居者に医師ではないのに無資格で医療行為を行っていたとして逮捕されました。
川染智騎の顔画像とFacebookや嫁は子供はいたのかについて調査してみました。




川染智騎(かわぞえ ともき)の顔画像とFacebook。嫁や子供はいた?

川添智騎のFacebookは発見できたのですが、2011年6月24日に「Nagomi 高齢者介護ホームナゴミガーデンで新しい仕事を始めました」と投稿されたあと、2015年にカバー画像を変更しただけでほぼ投稿されていない状態でした。
Facebookに投稿されていプロフィールから

・大阪府 箕面市出身
・三重県 松阪市在住
・Nagomi 高齢者介護ホームナゴミガーデン ㈱nagomi 代表取締役

ということが分かりました。
家族構成についても調べてみたのですが、嫁や子供がいるのかについて情報がなかったためこちらは不明です。
しかし、36歳で介護施設の代表取締役ということから嫁や子供がいる可能性も高いと思われます。

川染智騎の顔画像は会社のホームページで見ることができます。→川染智騎の顔画像
この画像からはまじめで誠実そうな印象を受けます。
ちなみにこの会社は介護職の従業員募集をしているようなのですが、面接担当者が川染智騎となっています。
代表取締役自らが採用担当ということですので、あまり大きな規模の会社ではないようです。
ただ、コンサルティング業務も予定していたみたいなので今後はより事業を拡大していくつもりだったんでしょう。
会社を大きくしていきたいと考えているのに無免許の医療行為を行うなど、取り返しのつかないことをやってしまっています。



川染智騎が行っていた医療行為の内容

川染智騎が代表取締役を務めていた介護施設nagomi(ナゴミ)は三重県津市にあります。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92515-2511+%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C%E6%B4%A5%E5%B8%82%E4%B8%80%E5%BF%97%E7%94%BA%E7%89%87%E9%87%8E%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%99/@34.6481094,136.4602732,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60041273c23112cd:0x8e210e3242a0d07d!8m2!3d34.6481094!4d136.4624619?hl=ja

2011年3月にオープンしているので現在7年目です。
今回の逮捕容疑は今年の7月15日~10月6日にこの施設に入居している70代の女性2人と80代の男性1人の採血をしたことと、別の70代女性の床ずれで壊死した腰付近の皮膚をはさみで切除したということですが、施設が開設してから結構長いので以前から常習的にこのような行為を行っていたのではと思います。
採血や床ずれの皮膚をハサミで切除するなんて、普通だったらやろうということさえ考えつかないと思うのですが、川染智騎は医療の知識を多少持っていたのかもしれません。
現在、この施設には約30名の高齢者の方が入居されており、看護師も含めると約20人の従業員がいるそうです。
今回川染智騎の逮捕につながったのは、9月に「無資格で医療行為をしている施設がある」という通報が入ったためだそうです。
川染智騎の医療行為を知っていたということは元従業員か現従業員など、一緒に働いたことがある人物なのかな?と思いました。
川染智騎に医療行為を受けたことが明らかになった上記の3名の方に、現在のところ健康被害は出ていないということですので、やはり手慣れていたのではないでしょうか。

まとめ
川染智騎はこの介護施設の代表取締役なのに、無免許運転で医療行為を行うという、決して許されないことをやってしまいました。
現在川染智騎が医療行為を施したと明らかになっている3名はたまたま健康被害が出ていませんが、これまでこの施設に入居して亡くなられた方の中に川染智騎の医療行為が原因となって命を落とした人もいるのでは?などというところまで想像してしまいます。
有資格であっても医療行為は難しいのに、無資格者が行っていたというのは怖いですね。
介護施設では高齢者の方たちの命を預かる場所なので、そこの代表取締役である川染智騎にはもうちょっと自覚を持ってほしかったなと思います。