真理明美【画像】の死因は?現在は主婦で結婚や夫や子供はいた?若い頃が可愛すぎる!

真理明美【画像】の死因は?現在は主婦で結婚や夫や子供はいた?若い頃が可愛すぎる!

女優の真理明美さんが8月8日午前10時50分に東京都世田谷区の自宅で息を引き取りました。
死因は何なのか?
1969年に放送されたドラマ「プレイガール」で人気を博した真理明美さんは現在まで主婦をしていたのか?
結婚して夫や子供がいたのか?などを調べてみました。

また、若い頃の画像が可愛すぎたのでこちらも合わせて見ていきたいと思います。




真理明美の若い頃【画像】が可愛い!

真理明美さんのプロフィールを簡単にご紹介します。
・本名:須川 久美子(旧制:及川)
・生年月日:1943年5月4日(享年76歳)
・出生地:岩手県花巻市
・職業:俳優・歌手

岩手県立花巻南高等学校卒業後、1963年に松竹に入社し、デビュー作の映画「モンローのような女」で主演を演じています。
その後も準主役級の役どころで数々の作品に出演を続けますが、代表作とはなりませんでした。
1968年以降はテレビの世界での活動をはじめ、翌1969年に放送開始のドラマ「プレイガール」で人気を博します。
しかし、人気が出るとともに生活は忙しくなり主婦業との両立で腎臓を患ってしまい番組を降板します。
病状が回復した後は時々プレイガールに出演していたようです。

真理明美さんの若い頃の画像をはります。

めちゃくちゃかわいいですね!



真理明美の現在は主婦?結婚していて夫や子供がいた?

真理明美さんはプレイガールが放送開始した1969年に映画監督、脚本家の須川栄三さんと結婚しています。
結婚当時、真理明美さんは26歳くらい、須川栄三さんは39歳くらいです。
13歳年上の夫ですね。
お子さんについて調べてみたところ情報は見当たらなかったのですが、真理明美さんと須川栄三は現在まで夫婦として暮らしていたようですので、子供がいる可能性は高いと思います。
せっかく人気が出てきた「プレイガール」を降板した原因が仕事と主婦業の両立で腎臓を患ったということは、忙しい仕事の合間にも主婦業で手を抜くことができなかったのでしょう。
結婚後は2000年に黒木和雄監督の『スリ』に久しぶりに出演したくらいで、仕事はセーブしていたようですので、家庭に入って主婦業をしっかりとこなされていたと思われます。

真理明美の死因は?

真理明美さんの死因は肝細胞がんです。

肝細胞癌とは

肝臓に発生する悪性腫瘍の一。肝臓の細胞が癌化する原発性の肝癌。B型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルスに感染し、慢性肝炎や肝硬変を経て発症することが多い。

最期は東京都世田谷区の自宅で息を引き取ったということですので、家族に見守られながらの穏やかな最期だったのではないでしょうか。

まとめ

真理明美さんの名前は今回初めて知ったのですが、過去の画像などを見てみるととてもかわいくて素敵な女優さんだなと思いました。
ご冥福をお祈りいたします。