舛添要一は韓国人で嫁は創価学会?子供や元嫁との現在の関係はどうなの?

舛添要一は韓国人で嫁は創価学会?子供や元嫁との現在の関係はどうなの?

8月17日に放送された「有吉ジャポン」で久しぶり元東京都知事の舛添要一さんが出演されていました。
右側股関節を手術していて歩くのも困難な状況だそうです。
さらに仕事も減り、収入が大幅に減ってしまい、生活も厳しい状況だということです。
そんな舛添要一さんは韓国人で、現在の嫁・雅美さんは創価学会員なのではという噂を耳にしました。
さらに、元嫁や子供たちとの現在の関係について調べてみました。




舛添要一は韓国人で嫁は創価学会なの?

舛添要一さんが韓国人で日本に帰化したのではという噂について調べたところ、噂の元となったのは舛添要一さんが昔出演した「朝まで生テレビ」での発言だそうです。
発言内容は「日本の文化習慣を完全にマスターした朝鮮人もいるんだ。それが私だ。」というものだそうです。
これが放送されたのはバブル時代でかなり昔なので証拠の動画を探すことができませんでした。
あと、舛添要一さんの母親が韓国人であるという情報もネット上にあるのですが、舛添要一さんのウィキペディアによると母親のユキノさんは長野県駒ケ根市の小池家の出身との記述があるため、真偽のほどは不明です。
他には、舛添要一さんの水の飲み方が、顔を横に向けて口元を手で隠して飲む「韓国飲み」と呼ばれる飲み方だったのも舛添要一さんが韓国人であるという理由として挙げられています。

しかし、一方で舛添家は江戸時代から続く庄家だと自身のHPに記載していたりしています。
ということは日本人だということになりますよね?
舛添要一さんは自身を韓国人だといってみたり日本人だといってみたり、結局どっちなのかよくわかりません。

舛添要一さんの現在の嫁・雅美さんは舛添要一さんより16歳年下です。
舛添要一さんには2度の離婚歴があり、雅美さんとは3回目の結婚です。
この現在の嫁・雅美さんに関して、創価学会員で幹部なのではという噂があります。
その根拠は、以前デヴィ夫人が自身のブログで舛添要一さんの現在の嫁は宗教団体の幹部であるという内容を書き込んだことです。
さらに同様の発言をテレビでもされていたようです。
創価学会とは明記・名言されていませんでしたが、選挙の際に公明党のくぼた知子さんに応援のメッセージを寄せていたことなどから、雅美さんも創価学会員なのではということになったようです。
公明党と創価学会の関係はみんな知っている通りかなり深いですし、わざわざ応援メッセージを送るということは雅美さんも創価学会員である可能性はなくはないですね。
しかも舛添要一さんの嫁ともなると、ただの創価学会員というよりは幹部クラスで活動しているとも考えられます。

舛添要一さんの現在の嫁・雅美さんが創価学会員であるという証拠を見つけることはできませんでしたので、今後も調査を継続していきたいと思います。



舛添要一の子供や元嫁との現在の関係は?

舛添要一さんは現在の嫁も含めて3回結婚しています。
当たり前ですが前の2回は離婚しています。
子供は5人です。
この5人の子供の内訳は結婚していた相手との子供が3人、愛人との間に生れた子供が2人です。
なんかすごいですね。

一人目の嫁はフランス人で、1978年、舛添要一さんが30歳の時です。
しかし、わずか3年後の1981年に離婚しています。

2人目の嫁は当時27歳で当時大蔵省で勤務していた片山さつきさんです。
結婚したのは1986年、舛添要一さんが38歳の時でした。
ちょっと意外ですが、お見合い結婚だっだそうですよ。
しかし舛添要一さんは、片山さつきさんと結婚しているとき、東大の大学院生の女性A子さんと不倫していて、1988年にはA子さんとの間長男が誕生しています。
しかも、舛添要一さんはA子さんと不倫していながら、もう一人愛人B子さんがいて、1989年頃に舛添要一さんの子供(女の子)を出産しています。
さらにこの時期、C子さん、D子さんという愛人もいたというから驚きです。
このころほかの女性との間にも1人子供ができています。
もうめちゃくちゃです。

3人目の嫁が現在の嫁・雅美さんです。
雅美さんとの出会いは1989年頃で7年の交際期間があるということですので、A子さん、B子さん、C子さん、D子さんと交際していた時期と被ります。
この間にB子さんも舛添要一さんの子供を産んでいます。
1989年に2人目の嫁の片山さつきさんとの離婚が成立していますので、雅美さんとは離婚後交際が始まったということです。
ただ…ちょっと怪しい気もします。
あくまでも離婚成立後に交際開始したということにしたいのかなという印象です。
実際にB子さんは雅美さんと交際中に舛添要一さんの子供を産んでいるわけですし。
これまでの行動を見てみると、舛添要一さんにはこのあたりのモラルはないと思われますので、雅美さんとも片山さつきさんとの離婚成立前から付き合っていたのでは?と疑ってしまいます。
舛添要一さんと雅美さんの間には2000年に果連ちゃんという女の子、2003年に龍之介くんという男の子が誕生しています。

A子さんとの間に誕生した長男は障害を抱えているようですが、舛添要一さんは一度も会いに来たことがないそうです。

これらのことを見ても、舛添要一さんと元嫁やその子供との関係がいいものとは到底思えません。
おそらく舛添要一さんも元嫁や愛人、その間にできた子供たちに対して誠意ある対応はしていないのでしょう。

まとめ

舛添要一さんの結婚歴や女性遍歴を見てみるとなかなか凄いことになっていました。
現在の嫁・雅美さんに関してはでデヴィ夫人の言う事が本当であれば、創価学会の信者であるということになるのですが、真偽のほどは不明です。
今後の活動の場として、テレビでの仕事を希望しているようですが、都知事を辞任した際の言い訳めいた発言やその後の行動などから難しいのかなという気がします。
今後の展開を見守りたいと思います。