妊娠中期に手指の関節と手首が痛い。改善方法は?病院(整形外科)へ行ってみたが。。。

妊娠中期に手指の関節と手首が痛い。改善方法は?病院(整形外科)へ行ってみたが。。。

妊娠中期くらいの頃から朝起きたとき、左手指の関節のこわばりと痛みが気になるようになりました。
そしてしばらくするとその痛みは右手に広がり、手首にまで広がっていきました。
妊娠中の特有の症状なのか?それとも別の病気なのか気になったので、改善方法はないのか病院(整形外科)を受診してみました。




妊娠中期、朝起きたら手の指の関節がこわばって痛い。

妊娠中期にあたる妊娠7か月のころ、朝起きたら左手の指がこわばっていました。
関節が固まって曲げようとすると痛む感じです。
寝るときに変な体勢で寝てしまって指に負担がかかったか、暑い季節だったので夜はエアコンをつけて寝ていたせいで冷えで関節がこわばったのかな?と思い様子を見ることにしました。
左手指のこわばりは、起きてしばらくするとなくなっていたので最初のうちはそんなに気にもしていませんでした。
しかし、手のこわばり朝起きるたびに続き、昼寝の後もこわばりが気になるようになりました。

さすがに気になってネットで調べてみたところ、体重増加やホルモンの影響などで妊娠中は私のような症状はよくあるようでした。
ただ、同じ症状での検索結果で「リウマチ」という怖いワードが出てきたため、妊婦検診の際に助産師さんに相談してみました。
私が通っている産婦人科の助産師さんは症状を説明してもピンとこないようで、とりあえず整形外科を受診してみてといわれたので、検診後すぐに整形外科を受診しました。
整形外科では
・妊娠中のためレントゲンなどが取れないため今は詳しい検査はできない。
・妊娠中はこのような症状を訴える人がいる。
・産後も同じような症状が続くようであれば再度受診するように。
とのことではっきりした病名は言われず、診察は終了しました。

結局、産み終わるまでどうにもできないのか…とあきらめました。



次は手首まで痛くなる。改善方法はないのか?

左手指の関節のこわばりがきになって整形外科を受診した翌日くらいから、右手の手指にも同じ症状が現れるようになりました。
でも、整形外科で産後まで様子見といわれたのでもう我慢するしかないなと思っていたら、次は右手の手首に激痛が走るようになりました。
手指のこわばりは起きてしばらくすると収まるのですが、手首の痛みは一日中です。
風呂上がりに下着をつけたり服を着るときやお皿洗いや料理やトイレットペーパーをとるときなど、普段のちょっとした動作の指の動きで激痛が走るのです。

手首の内側(親指の付け根あたり)を押さえると特に痛くて、これも検索してみたところ「手根管症候群」という病名(?)が私の症状ととても良く似ていました。
これは妊娠中の急激な体重増加やむくみ、冷え、女性ホルモンの乱れなどが原因で起こるんだそうです。

では一体いつ治るんだろうか?と思って調べると、
・3か月程度で収まる。
・産後しばらくしたら治る。
など結構人によって異なるようです。

ちなみに、右手首に痛みが出て現在2か月ほどですがまだ痛みはあります。
しかも、現在妊娠後期に入ったのですが、1週間ほど前から左手手首にも同じような症状が出はじめ、現在は右手首のを上回るほどの激痛が走っています…。
左手首に痛みが出てから、右手首の傷みがちょっとマシになった気がしているのですが、これは左手首が痛すぎて右手首がマシに感じているのか、本当に右手首の傷みが緩和しているのかは良くわかりません。

でも出産するまでどうにもできないようですし、もう耐えるしかないので我慢しようと思います。
ネットで検索すると、お風呂で温めてマッサージが有効とかありますが、私の場合はいまいち効果が感じられません。
こんなに痛くて産後赤ちゃんの抱っことかお世話できるのか不安です。。。

まとめ
出産経験がある周りの知人にこのような症状について聞いて回っているのですが、今のところ同じ症状を経験した人がおらず、ネットで同じ症状を経験した人の体験談だけを頼りにいつか治ると信じて耐えている状態です。
このような症状の原因となる急激な体重増加については思い当たるフシありありなので、反省してます。
産後治りますように!




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)