乙武仁美の現在!本当の離婚理由は?乙武洋匡と不倫相手を提訴の内容は?

乙武仁美の現在!本当の離婚理由は?乙武洋匡と不倫相手を提訴の内容は?

2016年3月、5人の愛人との浮気が明らかになり、同じ年の9月に嫁の乙武仁美さんと離婚した乙武洋匡さんとその不倫相手が、現在元嫁の乙武仁美さんに訴訟を起こされているということが週刊新潮で明らかになりました。
訴状は2つあって、
・乙武洋匡さんに対して精神的損害の賠償などを求めるもの
・乙武洋匡さんの不倫相手に対して不貞行為の損害賠償
ということです。

乙武仁美さんの現在と、本当の離婚理由について調べてみました。




乙武洋匡と離婚後の乙武仁美の現在

乙武仁美さんはすでに乙武洋匡さんと離婚が成立していますので正式には乙武姓ではないのですが、ここでは分かりやすいようにあえて乙武仁美さんとさせていただきます。

乙武洋匡の元嫁の仁美さんのプロフィールを簡単にご紹介しておきます。
・1979年生まれ
・神奈川県鎌倉市出身
・早稲田大学出身

旧姓は川瀬仁美だそうです。
一般人のため、このくらいの情報しかありませんでした。
乙武洋匡さんとは大学時代に知り合い、2001年に22歳で結婚しています。(このとき乙武洋匡さんは24歳)
ということは大学卒業してすぐの結婚ということになるかと思います。
結婚後、2男1女に恵まれていましたが、乙武さんの不倫発覚後2016年に離婚しています。

乙武洋匡の不倫が発覚したのは2016年3月なのですが、なんと結婚後5人の女性と不倫していたと本人も認めたためにとても驚きました。
乙武洋匡さんというと、世間的には清廉潔白なイメージが強かったので現実とのギャップにちょっとショックでした。
不倫が発覚した当初、乙武仁美さんは「乙武洋匡さんの行動の責任は自分にもある。」として3人の子供たちのためにも離婚はしない考えを明らかにしていましたが、その約半年後には離婚ということになってしまいました。

やはり妻としては乙武洋匡さんの不倫を許すことができなかったというのもあると思います。
その思いを抱えながら、乙武洋匡さんの身体のお世話をしていくというのは精神的にとても苦痛だったのではないでしょうか。
ただでさえ3人のお子さんのお世話は大変です。
しかも男の子2人に小さな女の子のお世話となると、それだけでも精神的にも肉体的にもくたくただったと思います。

乙武洋匡さんが過去に乙武仁美さんの好きなところは「自信のなさそうなところ」といっていましたので、おそらく乙武仁美さんの性格は元気はつらつなポジティブ系ではなくて、悩みを一人で抱え込んでしまいがちなのかなと思います。
いろいろな感情が蓄積されて我慢の限界に来てしまったのでしょう。

乙武洋匡さんと離婚後、3人のお子さんのお世話をしながら生活していたのでしょうが、今回乙武仁美さんが元夫の乙武洋匡とその不倫相手たちを訴えました。
離婚する際に、乙武洋匡さんと乙武仁美さんの間では不倫発覚から離婚までの経緯については他言しないという約束を交わしていたそうなのですが、2016年11月27日放送の「ワイドナショー」で乙武洋匡さんは「不倫については嫁は前から知っていた」などしゃべってしまい、約束を破ったというのです。
そのことに対して乙武仁美さんは深く傷つけられたとして乙武洋匡さんと不倫相手を提訴しています。

訴えられた不倫相手たちはおそらく慰謝料などを請求されると思うのですが、どのような結果となるのか気になるところです。
でも、乙武洋匡さんが既婚者であるということは関係を持つ前から当然知っていたと思うので、知らなかったでは済まされないですよね。

今になって訴訟を起こすということは、乙武仁美さんの中で乙武洋匡さんにされた行為は現在でも消してしまうことのできない大きな傷を残しているということなのでしょう。




乙武洋匡と乙武仁美の本当の離婚理由はモラハラだった?

乙武仁美さんは、乙武洋匡さんがテレビなどで離婚理由は自身の不倫としていることに対しても「違う」といっているようです。
本当の離婚理由は乙武洋匡のモラハラだったそうです。
乙武洋匡さんって穏やかなイメージがあったのにモラハラしてたなんて意外です。
「俺の面倒を見ないと、障害者虐待防止法で訴えるぞ」などといっていたというので、ちょっとひどいですよね。
乙武仁美さんはただでさえ子供の面倒で疲れているのに…。
もちろん乙武洋匡さんも自分で自分の世話をすることができないので乙武仁美さんにお願いせざるを得ない状況ではあったのでしょうが、頼み方というものがありますよね。
こんなこと言う人のお世話とかしたくない…。
その辺も乙武仁美さんとしてははっきりさせておきたいところなのでしょう。

まとめ

乙武仁美さんは現在乙武洋匡とその不倫相手に対して訴訟を起こしているということでした。
3人のお子さんの子育てに奮闘する中ではあると思いますが、それ以上に離婚後の乙武洋匡さんの言動に対して許せない気持ちが強かったのでしょうね。
今後、どのような展開になるのか注目したいと思います。