ローラ 事務所のタレントは?リベラの奴隷契約と事務所のヤバすぎな実情がきになる!

ローラ 事務所のタレントは?リベラの奴隷契約と事務所のヤバすぎな実情がきになる!

モデルでタレントのローラさんが所属事務所リベラと間で契約トラブルが発生しています。
契約内容が奴隷契約だということですのでその契約内容と、所属事務所リベラのヤバすぎる実情について調べてみました。

また、ローラさんの事務所リベラには他にどのようなタレントが所属しているのかについても調査してみました!




ローラ 事務所のタレントは誰?

ローラさんが現在所属している芸能事務所はリベラです。
他にどんなタレントがいるのかなと調べてみました。

・ダレノガレ明美(モデル・タレント)

・枡田 絵理奈(アナウンサー)

・きらりんぼ☆はりー(声優・タレント)

・藤井 サチ(業務提携)

・モモナ(モデル・タレント)
こちら(インスタ)から顔画像が見られます。

・インヤ(タレント・女優、タイのバンコク出身)

・藤岡 沙也香(女優)


右の女性です。

・カオリ(モデル)
こちら(インスタ)から画像が見られます。

・濱﨑 ナディア(モデル・パキスタンと日本のハーフ)

・杉本 良太郎(俳優)

・世古口 凌(俳優)

現在のところローラさんの所属事務所リベラのホームページに掲載されているタレントさんはこんな感じになっています。
元TBSアナウンサーの桝田絵理奈さんとローラさんが同じ事務所というのに驚きました。
人気女性アナウンサーはフリーになるとセントフォースに行くイメージがあったのですがそういうわけでもないんですね。

パット見た感じ、ハーフモデルが多い気がします。
当たり前ですが綺麗な人が多いですね。



ローラの事務所リベラのヤバすぎる実情と奴隷契約の内容とは?

ローラさんが自身の契約内容が不当であると訴えているのですが、その内容とはどのようなものなのでしょうか。
・契約期間は10年。契約満了の3か月前までに契約更新しないとローラさんが伝えても、事務所が了承しないと自動的にあと10年契約更新される。
というものだそうです。

この契約書が交わされたのは2010年でちょうどローラさんが売れだした頃です。
その後20年間、ローラさんを事務所をやめないように拘束できるような内容で、芸能界から見ても相当長期な契約となるそうです。
事務所の社長にスカウトされて今の事務所に入って、ブレークしたローラさんですが、最近になって、ローラさんの信頼していた事務所のスタッフがこの社長によって次々に解雇されたりして、ローラさんと事務所社長の確執も報じられています。
この社長さん、ローラさんが友人と食事に行くことも逐一報告させて、報告がないとめちゃくちゃ怒るんだそうです。
これにローラさんが反発していて、間に入っていたスタッフがも辞めさせられたことでローラさんは限界を迎えていたといいます。

しかもローラさんが震災支援金として拠出した2000万円の行方が分からなくなっていることも事務への不信感を高めているようです。
行方が分からないということは
事務所社長が使いこんじゃったんでしょうか?
だとしたら結構アウトな行為ですよね。

ローラさんはハリウッドデビューを果たすなど大活躍中なのですが、事務所の売り上げの9割はローラさんがになっているといわれています。
ダレノガレ明美さん含めた他の全員の売り上げがローラさんの1割なんて、ローラさんはどんだけ稼いでいるんだという感じですが、とにかくローラさんが事務所を去ってしまうと売り上げの9割を失ってしまうことになりますので大打撃です。
そのため事務所社長は絶対にローラさんを手放したくないようですが、今のローラさんの状態を見ると、何もなかったことにして事務所にとどまることは不可能な気がします。

まとめ

大躍進中のローラさんに事務所トラブルということで今後の活動が制限されるのでは?ととても心配です。
ローラさんが出演したということで話題になったバイオハザードも見に行ったのですが、ちょっとしか
明るいキャラクターと綺麗な見た目で大好きなタレントさんですので、何とかこのトラブルを乗り切ってほしいです。
早く解決しますように!