西郷輝彦の娘は今川宇宙や辺見えみり!現在はがん闘病で嫁の年齢が気になる!

西郷輝彦さんが6年前に前立腺がんを患っており、現在がんが再発していたことを公表しました。
西郷輝彦さんというと、辺見えみりさんの父親で辺見マリさんの元夫ですが、既に再婚して新しいお嫁さんとの間に3人の娘さんがいらっしゃいます。
新しいお嫁さんとの間に生まれた末娘が今川宇宙という芸名で芸能活動をしているようです。
新しいお嫁さんの年齢や今川宇宙さんなどについて調べてみました!




西郷輝彦の子供や娘は何人?嫁の年齢は?

◆西郷輝彦(さいごう てるひこ)のプロフィール◆
・本名: 今川 盛揮(いまがわ せいき)
・生年月日:1947年2月5日(70歳)
・出身地:鹿児島県鹿児島郡谷山町(現・鹿児島市)
・身長:176㎝
・体重:66キロ
・血液型:A型

西郷輝彦さんは幼いころから芸事に興味を持っていて、小学生の頃は絵画や剣舞を習っていました。
自作の紙芝居を公園で近所の子供たちに披露していたというので凄いです。
小学生の男の子らしくチャンバラ遊びも好きだったようです。
中学生になるとあらゆるスポーツをこなすようになり、身長が高かったことから試合のヘルプを頼まれることもあったそうです。
しかし、西郷輝彦さんにはジャズ好きの兄がいたことから、その影響で音楽に興味を持つようになったそうですが、同時に石原裕次郎さんや小林旭さんなどに憧れて映画俳優になりたいと思っていたんだとか。
そして、5社の映画会社に応募するも不合格となっています。
高校卒業後にジャズ喫茶のオーディションでも不合格となりますが、その後バンド活動をしていたところ龍美プロに誘われて入社します。
1964年2月に『君だけを』でデビューしたところ、60万枚を売り上げるヒットとなりました。
西郷輝彦さんの人気はすさまじかったようで、1965年5月10日に鹿児島市鹿児島体育館で行われた帰郷ショーではお客さんが殺到したことで、13名の観客が怪我をし、会場の整理にあたっていた警察官が1名命を落としています。
「十七才のこの胸に」「傷だらけの天使」「星のフラメンコ」「真夏のあらし」「情熱」「略奪」「愛したいなら今」など、たくさんのヒット曲を出していますが、1973年には主演ドラマ「どてらい男(ヤツ)」高視聴率を記録し俳優としての活動も順調になったため、歌手活動は一時縮小しています。
その後は時代劇でも活躍し、「江戸を斬る」の主演遠山金四郎役で京都映画祭新人賞を受賞するなど、俳優としての地位を確立してゆきます。

プライベートでは1972年に歌手の辺見マリさんと結婚し、一男一女を授かります。
長男はミュージシャンの辺見鑑孝さん、長女はタレントの辺見えみりさんです。
しかし1981年には多忙によるすれ違いで離婚となりました。
当時のワイドショーでは辺見マリさんが占い師にハマり、大金を投じてしまったことが離婚の原因と報じられていたようです、

1990年、西郷輝彦さんの事務所に勤務していた19歳年下の明子さんと再婚します。
西郷輝彦さんより19歳下ということですので現在51歳です。
3人の子供が誕生し、3人とも女の子で、長女・貴恵(きえ)さん、次女・朝佑衣(あゆき)さん、三女・雅梨乃(まりの)さんです。
3女は今川宇宙(いまがわうちゅう)という芸名で芸能活動をしています。
女優やイラストレーターとして活動しているようで、「いつかお父さんと共演したい」と言っています。

青を纏えば無敵

今川宇宙さん(@uchusenshi)がシェアした投稿 –


今川宇宙さんです。
辺見えみりさんとは異母姉妹ということになります。
美人さんですね。



西郷輝彦、現在のがんの状況は?

西郷輝彦さんは6年前に前立腺がんで全摘出の手術を受けていて、その後定期健診を受けていたところ、がんの再発が分かったそうです。
医師から来年の春先までは治療を最優先にしていくよう言われ、すでに決まっている仕事は体調を見ながらこなしていくようです。
現在の状況としては治療を最優先としながらも、仕事はできる状況なようなのでそこまで深刻な状況ではないのかなと思います。
いつ状況が変わるかは分かりませんが、無理せずに体調を最優先に過ごしてほしいですね。

まとめ
西郷輝彦さんは5人のお子さんに恵まれて、お孫さんも誕生し、まだまだ長生きしたいと思います。
また元気な姿で戻ってきてほしいです。