汐田雄介 被害者も神戸屋!大学や犯行動機はパワハラだった?

汐田雄介 被害者も神戸屋!大学や犯行動機はパワハラだった?

8月4日に大阪・梅田の地下街にあるパン屋「神戸屋」阪神梅田駅店でパート従業員の汐田雄介が系列店のパート従業員である被害者女性をパンきり包丁で傷つけたとして逮捕されました。
その犯行動機について、「被害者女性から先に何度も殴られてカッとなった」と話しているようです。
もしそれが本当であれば立派なパワハラです。
当時の状況や汐田雄介はどのような人物なのか調べるために大学なども一緒に調べてみました。




汐田雄介 被害者の女性は誰?犯行動機は被害者のDV?

最初にこの事件を耳にしたとき、汐田雄介が被害者女性をパンきり包丁で傷つけたという事実のみでその動機は明らかになっていなかったのですが、汐田雄介は犯行動機として「被害者女性に何度も殴られてカッとなった」と話しているようです。
何度も殴られたって…。
なんかちょっと事件の印象が変わりました。
加害者の汐田雄介は22歳、被害者の女性は28歳です。

汐田雄介はパン屋「神戸屋」阪神梅田駅店に勤務していて、被害者は近くにある系列店の東梅田駅店で勤務していました。
この日は被害者がわざわざ汐田雄介の接客態度を注意するために、汐田雄介が勤務していている「神戸屋」阪神梅田駅店まで足を運んだようです。
被害者もパートの立場で、他店舗のパートの接客態度を注意するためにわざわざ昼間のお客さんが多い時間帯に店まで行くってどうなのかなという気がします。
事件当時、店には汐田雄介が一人だけだったようです。
しかも汐田雄介は先に被害者に何度も殴られたといっていますので、これが本当であれば、被害者の女性が全く悪くないとは言えないのではと思いました。
普通はバイト同士で仕事の注意をするときに相手を殴ったりはしないですよね。
もし自分がパート先で何かミスをしてパートの先輩から何度も殴られたらと想像するだけで辛いです。
汐田雄介の話が本当であれば、きっと普段から何かあるごとに注意というか、文句のような感じでいろいろ言われていてたまっていたものがあったのかもしれません。
注意の際に手を出されていたこともあるのでは?と思ってしまいます。
もしそうだとすれば立派なパワハラですよね。
被害者側の話も聞いてみないとはっきりしたことは分かりませんが…。




汐田雄介は大学生のアルバイト?

汐田雄介はパン屋「神戸屋」阪神梅田駅店のパート従業員ですが、年齢は22歳です。
となると、大学生なのかなと思い大学名などを調べてみました。
普段の汐田雄介はどういう人物なのか、大学名や部活などを調べれば何かしら出てくるのではと思ったのですが情報はありませんでした。
フリーターである可能性もありますが、このあたりの詳しい情報は、何かわかり次第追記していきたいと思います。

まとめ

今回の事件の動機として、汐田雄介は被害者から何度も殴られてカッとなってしまったことが原因と話しています。
もしそうだったとしても、パンきり包丁で反撃して相手を怪我させてしまったことは許されることではありません。
ただ…、もし汐田雄介が言っているように、この被害者の女性からのパワハラ行為があったのだとしたら、被害者の女性も汐田雄介に謝罪する必要もあるのではと思いました。