高嶋ちさ子のダウン症の姉の現在!兄の太郎や母親の病気は?

高嶋ちさ子さんの姉・未知子さんはダウン症だということですが、現在はいったいどのように生活しているのか?また、高嶋ちさ子さんの兄・太郎さんや病気の母親について調べてみました!




高嶋ちさ子の姉はダウン症。現在の状況は?

◆高嶋ちさ子のプロフィール◆
・本名: 高嶋知佐子(たかしま ちさこ)
・生年月日:1968年8月24日(49歳)
・血液型:A型
・身長:158㎝

高嶋ちさ子さんはしつけの厳しい両親の元で育ちました。
父親の高嶋弘之さんは俳優の高島忠夫さんです。
高嶋政宏・政伸兄弟は従兄にあたるのですが、現在はほぼ絶縁状態だそうです。
理由は、幼いころに高嶋ちさ子さんがバイオリンを始めたとき、高島忠夫さんの嫁の寿美さんがポロっと「お金がかかるけど大丈夫なの?」といったことがあったそうで、高嶋ちさ子さん一家からすると上から目線の発言に聞こえてしまい、それ以降疎遠になっていったそうです。
高島忠夫さんが俳優、嫁の寿美花代さんは宝塚のトップスターで生活レベルが高く、高嶋ちさ子さんの家も普通の家より裕福とはいえ高島忠夫達ほどではないため、この発言が気に障ったようです。
寿美花代さんは悪気なく言った一言だったと思うのですが、このような発言はちょこちょこあったのだと思います。
絶縁状態になる前は、高嶋ちさ子さんが高島忠夫さんの家に遊びに行くなど交流があったようですので、親戚同士で絶縁してしまうというのは寂しいですね。

高嶋ちさ子さんの父親は東芝EMIの元ディレクターで、あのビートルズを日本に紹介した人物だそうです。
ビートルズの楽曲のほとんどに邦題をつけるなどしていたというので、かなりすごい人みたいです。
高嶋ちさ子さんには6歳上の姉・未知子さんと兄・太郎さんがいます。
未知子さんは小学校の時普通学級に通っていたことがあり、壮絶ないじめを受けました。
当時は今以上にダウン症に対する偏見が強かったようです。
高嶋ちさ子さんと太郎さんは未知子さんをいじめた生徒に対してかなり強めの仕返しをしていて、高嶋ちさ子さんは「悪魔」とあだ名をつけられるほど恐れられていました。
姉をいじめる子の家に兄と一緒に腐ったミカンを投げつけに行ったり、姉を泣かせる子のリストを作って、一人一人泣かせていったり、徹底的に仕返しをしていったそうです。
なので、未知子さんをいじめると「悪魔が来る」と恐れられていたんだとか。
また、小学校で先生のことを「先公」と呼んだり、男の子を子分にしたりするくらいのガキ大将的存在だったようです。
高嶋ちさ子さんの声がハスキーボイスなのは喧嘩で怒鳴りすぎたからだということです。
姉はダウン症ですが、家族はそのことを隠そうとせずに、家に来客があった際には大人でも子供でも必ず未知子さんを同席させるようにしていて、家族みんなが未知子さんを受け入れる姿勢を貫いていたということです。
そのため、高嶋ちさ子さんも太郎さんも自分のデートに未知子さんを連れていくこともあったということです。
デートに姉を連れていくなんて、ダウン症とか関係なく結構すごいですよね。。
ただ、両親は未知子さんがダウン症だからといって特別扱いはしていなかったようで、そのため高嶋ちさ子さんと言い合いになったりすることもあるそうです。
普通に家族の一員として接しているんでしょうね。

姉の未知子さんは衣料品店のGAPで働いているという情報もあったのですが、こちらは真偽のほどは不明です。
ダウン症といっても比較的軽いようで現在は母親の介護もしているそうです。
ピアノも引かれているそうですので、日常生活にはほぼ支障はないようで、今も問題なく幸せに暮らしているとのことでした。
何よりも高嶋ちさ子さんや太郎さんのような兄弟がいれば心強いでしょうね。



高嶋ちさ子の兄や病気の母親について

高嶋ちさ子さんの兄・太郎さんは高嶋ちさ子さんの1歳上で現在はシンガポール在住ということです。
シンガポールへは会社の転勤で住んでいて、その前は実家の裏に兄の家族で住んでいたそうですので結婚しているようですね。
高嶋ちさ子さんとは子供時代はめちゃくちゃ仲が悪く、アイロン投げつけるほどで、父親は「いつか家から加害者と被害者が出るのでは」と心配していたほどだそうです。
姉の未知子さんをいじめた子に対して仕返しをするときは一致団結してやり返しに行っていたようですが、それ以外では物凄い喧嘩をしていたようです。
一台しかない家の車を高嶋ちさ子さんが使おうとすると、兄の太郎さんも来るかを使いたかったので2回から高嶋ちさ子さんに水をかけて着替えている隙に車に乗って出かけてしまったり、かなり過激な喧嘩です。
しかし、今では仲良くなったようで、兄をたずねてシンガポールに行った様子がブログにアップされていました。
その際、お兄さんは高嶋ちさ子さんをおいしいお店にたくさん連れて行ったみたいです。

母親の薫子さんは小学校から高校まで田園調布双葉学園に通っていたピアノきょうしだそうですのでお嬢様です。
現在要介護の寝たきりの状態で自宅介護だそうですが、病名などは不明です。
以前は入院していたみたいですが、退院して家で姉の未知子さんが介護しているみたいです。
月1回通院していて、これには高嶋ちさ子さんが付き添っているそうです。
お兄さんも日本にいたときは毎月会社を休んで付き添っていたそうですので家族仲はかなりいいようです。

昔はめちゃくちゃ仲悪かったようですが、今ではとてもいい関係のようですね。

まとめ
高嶋ちさ子さんというと、せっかちで怖いイメージしかなかったのですが、姉がダウン症でその姉を守るためにこのような性格になっていったのかなと思うと、イメージが激変しました。
とても素敵な家族だなと思いました。