武井咲のドラマ【10月】撮影どうなる?妊娠中で降板で違約金10億って本当なの?

武井咲のドラマ【10月】撮影どうなる?妊娠中で降板で違約金10億って本当なの?

EXILEのTAKAHIROさんとできちゃった婚をした女優の武井咲さん。
10月から放送されるドラマで主演が決まっていたようなのですが、撮影はいったいどうなるのでしょうか?
現在妊娠中のため降板なのでは?という声も聞こえてきますが…。
また、売れっ子の武井咲さんは現在多数のCMに出演中で来年放送のドラマへの出演も決まっていました。
来年のドラマはさすがに降板なのではといわれていますが、もしそうなった場合、CMの降板なども含めると違約金は10億に上るとも言われています。
武井咲さんの10月放送のドラマ撮影や妊娠中でCMやドラマ降板での違約金はどうなるのか調査してみました!




武井咲の10月放送予定のドラマは一体どうなる?

武井咲さんが出演予定だったのは日テレ系で10月放送予定の「今からあなたを脅迫します」(毎週日曜22:30-23:25)というドラマです。
原作は漫画で脅迫エンターテインメントというジャンル?らしいです。
「脅迫」という単語が出ると怖い感じもしますがドラマの雰囲気は重い感じではなくてポップなイメージなのかなという印象です。
主演はディーンフジオカさんと武井咲さんです。
ディーンフジオカさんが演じるのは警察や探偵では扱えない事件を脅迫で解決する「脅迫屋」千川完二を演じ、武井咲さんは困っている人を放っておけないお人よしのお嬢様の金坂澪を演じます。
何だか面白そうな感じです。
そしてこのドラマの出演者に三宅弘城さんという方がいるのですが、この人は武井咲さんとTAKAHIROさんが出会うきっかけとなった「戦力外捜査官」にも出演されていました。
三宅弘城さんからしてみればあのドラマの現場でそういうことになっていたのか~という感じなのではないでしょうか。
ちなみにギャルハッカーの役で元AKB48の島崎遥香さんも出演されるそうですよ。

日本テレビによると、現在のところ本人と所属事務所が予定通り出演したいと話しているため当初の計画通り撮影を進めていく予定だということです。
ただ、つわりが本格的に始まるのはこれからですし、体調の考慮しながらの撮影となると周りの出演者への影響も気になります。
武井咲さんはディーンフジオカさんとともに重要な役どころですのでおそらく共演シーンも多いでしょう。
となると、ディーンフジオカさんのスケジュールにも影響があるのではと思います。
本当に予定通りに武井咲さんがドラマへ出演したとして、武井咲さんの体調は大丈夫なのか、ドラマの仕上がりと同じくらい気になるところです。



武井咲は妊娠中のためドラマは降板する?違約金は10億か?

武井咲さんは今年10月放送の「今からあなたを脅迫します」の後に来年1月からのドラマ「フラジャイル」にも出演予定だったようです。
「フラジャイル」は2016年にフジテレビ系で放送された医療ドラマでTOKIOの長瀬智也さんが主演、武井咲さんは長瀬智也さんに次ぐ重要な役どころとして出演していました。
そのため、このドラマで武井咲さんは欠かせない存在です。
しかし、来年1月からの放送ということは撮影時期がおそらくつわりの時期と重なると同時に、人によってはややお腹のふくらみも出てくるためこれも撮影にどのように影響するのかが気になります。
しかも、2012年、2014年に公開された映画「るろうに剣心」の新作もて予定されているといいます。
これに関しては公開時期がまだ発表されていないためいつから撮影開始なのかは不明ですが、「るろうに剣心」というとアクションシーンもありますので妊娠中の武井咲さんにはかなり厳しいのではないでしょうか?
しかし武井咲さんはこの映画でも重要な役どころを演じているため代役を立てるのか、降板してしまうのかこちらも気になるところではあります。

武井咲さんはオスカープロモーションの看板女優なので、スケジュールはかなり先まで埋まっていたそうです。
となると、上に挙げたドラマや映画の他にも、CMなども決まっていた作品はあるでしょう。
現在武井咲さんは10社のCMに出演中です。
妊娠が発覚したことにより、アレルギー薬のCMなどは継続が難しい状況ですので所属事務所はお詫び行脚に追われているといいます。
1月放送予定の「フラジャイル」に関しても降板の可能性が出てきたために今後違約金などについての話し合いも行われるようですが、その額はなんと10億円に上るのではといわれています。
いろいろと決まっていた仕事を飛ばしてしまうわけですので、これから所属事務所のオスカープロモーションは関係各所との調整でかなり大変なことになるのではないでしょうか。
武井咲さんは出産後はちゃんと戻ってきて借りを返す必要がありますね。
TAKAHIROさんのところの所属事務所も知らん顔はできないと思いますので、違約金の内いくらかはTAKAHIROさんの所属事務所LDHに請求が行くのではないでしょうか…。

まとめ

スケジュールがいっぱいに詰まっている状況のなか、できちゃった婚をしたのはある意味計画的だったのかなとも思います。
このくらいしないと結婚なんて当分できそうにないですもんね。
年齢の割にはしっかりと自分の考えを持っているそうですので、強い意志を持って子供を授かったのでしょう。
いろいろと大変でしょうが、お体大事にしてほしいと思います。