tbs社員 危険ドラッグを女性の顔に!名前は?嫁や子供はいるの?

tbs社員 危険ドラッグを女性の顔に!名前は?嫁や子供はいるの?

TBSのメディアビジネス局担当部長の51歳の男が4月上旬にインターネットで知り合った30代の女性の顔に危険ドラッグ「RUSH」をかけたとして書類送検されました。
大手テレビ局の社員が危険ドラッグでの書類送検ということで注目が集まっています。
このTBS社員の名前は何なのか、嫁や子供がいるのかなどについて調べてみました。




書類送検されたtbs社員の名前は?危険ドラッグを女性の顔にかけて書類送検

4月上旬にインターネット上で知り合った30代の女性に危険ドラッグをかけて軽症を負わせたとのことですが、この危険ドラッグは「RUSH」というものらしいです。
ホテル内で、危険ドラッグは「RUSH」を無理やり吸わせようとして顔にかけたようです。
おそらく危険ドラッグを使用することに女性が抵抗したのでしょう。
危険ドラッグを顔にかけられた女性は顔に軽傷を負ったため、警察に被害届を提出し、今回の書類送検となったようです。
それにしても51歳で無理やり30代の女性に無理やり危険ドラッグをすすめるとかやってることが10代の子供みたいです…。

このTBS社員の家を家宅捜索したところ、「RUSH」が入った瓶が数本発見されていて、さらに勤務先のTBSの机やロッカーでも見つかったらしいです。
普通、いけないことをしている自覚があれば、絶対にそんなものを会社の机やロッカーに入れて置いたりしないですよね。
絶対にばれたらまずいですし。
そんなところに置いているということは、罪の意識も薄く、気軽に使用してしまっていたのかなと思いました。
このTBS社員の名前ですが、Twitter上では「金本英哲」という名前が挙がっています。

現在のところ報道ではこのTBS社員の実名は報道されていないのですが、51歳のTBSのメディアビジネス局担当部長であるということのみ報道されています。
ここまで情報があれば実名が特定されるのも時間の問題かと思われます。

ちなみにTBSのメディアビジネス局担当部長ということから名前が挙がっている人物は、現在のTBSメディアビジネス局海外事業部長・和泉晃、メディアビジネス局海外事業部担当部長・杉山真喜人です。
Twitter上で噂になっている「金本英哲」に関しては確認することができませんでした。

実名判明まで時間の問題かなと思われます。




危険ドラッグで書類送検されたtbs社員に嫁や子供はいるの?

今回危険ドラッグの所持と女性への傷害の疑いで逮捕されたTBS社員は51歳の男です。
ということは結婚して嫁や子供がいる可能性は高いです。
ちょと調べてみたところTBS社員の平均年収は1441万円ということですが、さらにメディアビジネス局担当部長で51歳ということを考えるとこれよりはもらっていると思いますので2000万くらいはあるのではないでしょうか。
となると、余計に結婚している可能性が上がります。

せっかくエリートの旦那と結婚したのに危険ドラッグを所持していて、さらにネットで知り合った女性とホテルに行ってそれを使おうとしていたとか家族としてはショックですよね。
さらにこのTBS社員の実名が報道されれば、子供がいたら子供にも被害が及んでしまいますのでとてもかわいそうです。

まとめ

現在は名前が伏せられているため本人の特定ができませんが、役職や年齢は報道されているため対象人物はネット上でかなり絞られてきています。
実名判明までしばらく様子を見ていこうと思います。